最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

サイト内検索

カスタム検索

日本人の英語力はひどいのか? -アジア各国と比べると-

      2016/07/10

ShortBreak_4_v2

 

日本人の英語力はひどいと言われますが、どれほどなのでしょう?ヨーロッパ人は英語が上手い人が多いので、アジア各国と比べてみましょう。といってもやることは、ネットサーフィン調べです。

すると、こんな情報が出ていました。

アジア30の国と地域で実施された英語能力判定テスト「TOEFL」平均点ランキングを調べてみると、英語が公用語のシンガポール、準公用語のインドが1位2位なのは納得。しかし、日本は70点で何と27位。ちなみに日本より低い点数だったのはラオスの67点、タジキスタンの66点、カンボジア63点の3か国だけ……。

引用元:アジアの中でもワーストクラス! 日本人の英語力、こんなに低くて大丈夫?

 

日本はアジア30カ国でなんと27位。ワーストクラスとのことです・・・。

教育レベルの高い日本なのに、想像以上にひどい結果です。

 

文科省はこのような事実を鑑みて、また2020年の東京オリンピックを見据え、英語教育の大改革を実施中です。ウン十年前に中学を卒業した私としては、もっと早くに改革してほしかったですね。

(参考)「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」について

 

しかし、この計画書に気になる記述が。

なんと、中学・高校の英語の授業を英語で行う方針らしいです。

なぜ、こんなおかしなことになっているんでしょう?

私、教育のことはド素人ですが、コレに関しては絶対間違っている気がします。100歩譲って、「英語教育に長けたネイティブ」が英語授業を受け持つならば納得できます。

でもこの改革は、普通の日本人英語教師が、英語で英語を教えなくてはいけないんですよね。「時制には、現在形と過去形と未来系があって〜」などを英語で説明するのでしょうか?説明する方も大変ですが、授業を受ける中学生はもっと大変だと思います。

このような破綻が目に見えている改革で進めて行くのでしょうか・・・

 

教育のことはよく分かりませんが、英語が出来ない理由をしっかり考えれば、対策が見えてくるかもしれません。

次回は、私が思う「日本人が英語を苦手とする理由」を2回に分けてまとめる予定です。

日本人が英語を苦手とする理由①

日本人が英語を苦手とする理由②

スポンサーリンク



↓最短最速!英語学習室のメニューはコチラ↓

へ戻る!


 - コラム