最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

サイト内検索

カスタム検索

文法の知識は必須

 

英語を習得するためには、文法の知識は必須です。

海外旅行でちょっと使う程度なら、必要なフレーズを覚えるだけで良いかも知れません。しかし、「TOEICで高得点を取りたい」「英語でプレゼンしたい」「ビジネスで使う必要がある」「技術文書を書きたい」という方は、最低限の文法を一通り勉強しておかないと厳しいです。

基本的な英単語を暗記し、基本的な文法を詰め込む。当たり前ですが、この基礎的な勉強が最優先だと私は思います。

基礎力の土台があってこそ、リスニング・スピーキング・ライティングの勉強が生きてきます。言い換えると、土台が無い状態で先に進むのは時間のムダです。

帰国子女のように子供の頃から英語に触れていたならば、意識的に文法を勉強しなくても、ある程度感覚的に理解できるのかも知れません。我々が日本語を苦労せず理解できるように。

しかし、大人になってからは違います。外国語を勉強する上で文法は欠かせないのです。

私も一時期、勘違いしていた時がありました。多聴や多読をひたすら行い、英語をシャワーのように浴びれば、いずれTOEICの文法問題も感覚的に解けるようになると思っていました。

甘かったです。

大人になった我々は、英語のシャワーをいくら浴びても感覚的に解けるレベルに到達できません。まあ、20年30年と英語シャワーを浴びたら別かも知れませんが、現実的ではないでしょう。

という訳で、英単語と文法の2つは、できるだけ初期段階でしっかり抑えておきましょう!

それほど身構える必要はありません。英語教師や文法学者になるのでない限り、中学レベル+αを使いこなせたら十分です。短期間で一気に詰め込みましょう。

 

♠♣♥♦♠♣♥♦♠♣♥♦

< 基礎力養成編 >
↓ 文法 のメニューはこちら ↓

スポンサーリンク



↓最短最速!英語学習室のメニューはコチラ↓

へ戻る!


公開日:
最終更新日:2016/07/10