最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

サイト内検索

カスタム検索

精聴のための勉強法 -シャドウイング編-

シャドウイングは、文字通り影のように音声を追いかけながら音読する勉強法です。

(音声) I’d like to go to the station.

(音読)     I’d like to go to the station.

といった感じに、少し遅れて音読していきます。ただし、スクリプトを見てはいけません。ここがオーバーラッピングと異なる点です。

シャドウイングのやり方は、オーバーラッピングの手順(1〜7)とほとんど同じですが、手順5、6はスクリプトを見ずに行いましょう。

スクリプトを見ずにやると急に難しくなります

初めはオーバーラッピングで使用した素材と同じもので感覚をつかんで下さい。オーバーラッピングではスラスラ音読できていたのに、シャドウイングでは詰まる箇所がでてきます。ここが、自分の弱点になります。つまり、その単語やリエゾン(音の連結)に、まだ完全に慣れていないと考えられます。同様に詰まってしまった箇所を重点的に繰り返して下さい。

もし、詰まる箇所が多すぎてイヤになる場合は、無理せずオーバーラッピングの練習に戻って下さい。英語学習では、挫折せずに継続して勉強を続ける事が何よりも大事だからです。最初は、オーバーラッピングとシャドウイングを8:2くらいの割合で練習するのが良いと思います。

慣れてきたら、シャドウイングの割合を徐々に増やしていきましょう。シャドウイングはスクリプトいらずなので、どこでも手軽にできるのがポイント高いです。

次は、精聴のための最強トレーニングと言われる「ディクテーション」のやり方を説明します。

 

♠♣♥♦♠♣♥♦♠♣♥♦

< 基礎力養成編 >
↓ リスニング(基礎) のメニューはこちら ↓

スポンサーリンク



↓最短最速!英語学習室のメニューはコチラ↓

へ戻る!


公開日:
最終更新日:2016/07/10