最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

サイト内検索

カスタム検索

多読の目標をどう設定するか

 

◯ 目標にするのは「読んだ総語数」だけで良いか?

多読の世界では「読んだ総語数」を最重要視している方が多いようです。「めざせ!100万語」などの標語をよく見ます。100万語を達成したら、次は200万語、300万語、500万語と順番に目標を上げていき、1000万語の大台に到達した方も結構いらっしゃるようです。

果たして、目標にするのは総語数だけで良いのでしょうか?

モヤモヤしているのは次の点です。

・「読んだ総語数」は、コツコツ時間さえかければいつかは達成できる。読解スピードは気にしなくて良いのか?

私が考える多読最大のメリットは、英語脳を習得できる」ことです(多読の効果)。英語脳によって様々な文書をできるだけ早く処理したい、というのが大きな目標なのです。

しかし、多読の場合、読書スピードを自分で調整できます。難しい素材を選んでも、読書スピードを落とすことで理解できることもあるでしょう。つまり、読書スピードが伴わないのに、総語数だけ増えていく可能性がありそうです。

そうすると、

「100万語を達成したのにレベルが上がった気がしない」

に陥る危険性がありそうです。

過去に多読に挑戦したとき、私はこのパターンに陥るのが怖くて一時中断しました。

大学院時代、私は1冊5000〜20000語の洋書を約20冊購入し全部読みました。達成した総語数は約20万語です。しかし、20万語の時点でほとんどレベルアップを実感できず、予算的にも厳しかったのでやめてしまいました。100万語まで続ければ、何かしらの効果を実感できたかもしれませんが、当時の私にとってそれはハイリスクなギャンブルでした。

ダラダラとお話しましたが、本サイトの多読に対するスタンスは、

・読解スピードをより重視した方が良い

・「読んだ総語数」はモチベーション維持のための補助的目標と考える

です。以下で詳しくご説明致します。

【補足】 ここでお伝えした私の考えは、多読を実践していない人間が推測した戯言です。もし癇に障った方がいらっしゃったらお許し下さい。また、多読を実践している方のご意見、アドバイスをお聞かせ頂けますと幸いです。→ お問い合わせ

ShortBreak_8

 

◯ 読解スピードの具体的な目標値

まずは、以下の表をご覧下さい。読む・聴く・話すときの各種スピードをまとめました。

表1:目安となる各種スピードまとめ (ネットサーフィン調べ)

# 項目 WPM (*)
1 日本人の平均的読解スピード 60〜120
2 ネイティブの読解スピード 250〜350
3 TOEICリーディングスピード(最低限このスピードで読めないと最後まで終わらないという意味) 150
4 TOEICリスニングスピード 150〜180
5 CNNニュース 180〜200
6 TED Talks (個人差が大きい) 130〜200
7 ネイティブの平均的な会話 180〜250
8 ドラマ・映画 180〜250

 

#1〜3がリーディングに関するスピード、#4〜8がリスニング・スピーキングに関するスピードです。

リーディングに関する項目(#1〜3)に着目すると、

・ネイティブの読解スピードは、平均的日本人よりも2〜3倍早い

・TOEICのリーディングセクションを最後まで終えるには、最低150 WPMのスピードが必要である

ということが分かります。

ネイティブの読解スピードを目標にしても、いつ達成できるか分かりません。そこで、TOEICの目安である150 WPMを目標にするのはいかがでしょう。ただし、自分の専門分野や興味のあるニュースなら、早く読めると思います。

そこで、本サイトでは、

「あらゆるジャンルの文章を150 WPM以上で読めること」

を最終目標にすることを推奨します。

 

◯多読の目標設定まとめ

本サイトが推奨する多読の目標設定についてまとめます。

・あらゆるジャンルの文章を150 WPMで読めること

・「読んだ総語数」はモチベーション維持のための補助的目標と考え

 

 

【補足】 読解スピードを計測できる“CENGAGE Learning”というサイトをご紹介します。

Exercise 1〜24まであり、各Exerciseをクリックすると別ウインドウが立ち上がります。”Click Here to Begin”ボタンをクリックすると、500単語ほどの文章が表示されます。読み終えた時点で”Click Here When Finished”ボタンをクリックすると、WPMの値が表示されます。(*各Exerciseの”comprehension questions”があるとのことですが、エラーで表示されません。)

ちなみに私の読解スピードは、

・Exercise 1 (177 words/min)
・Exercise 5 (196 words/min)
・Exercise 10 (155 words/min)

でした。

 

⇒ 多読のやり方 へつづく

 

♠♣♥♦♠♣♥♦♠♣♥♦

< 応用力養成編 >
↓ リーディング(応用) のメニューはこちら ↓

スポンサーリンク



↓最短最速!英語学習室のメニューはコチラ↓

へ戻る!


公開日:
最終更新日:2016/07/10