最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

サイト内検索

カスタム検索

全く上達しないスピーキング

0_ShortBreak_3

 

◯全く上達しないスピーキング

プロフィールでお話しした通り、私は理系で大学院まで行きました。頻繁に外国人研究者が訪問する国際的な研究室に所属していました。教授も英語を重視しており、週に1度の報告会は英語で発表しなくてはいけませんでした(質疑は日本語)。

そのため、スピーキングなどのアウトプットをする機会は、普通の理系人よりもたくさんあったと思います。それにも関わらず、スピーキング力は全く上達しませんでした。積極的に話せたのは、前もって用意していた自己紹介や研究紹介ぐらいです。

また、なぜか”Have you ever 〜?” を好んで使っていました。
おそらく、初対面の外国人に質問する時に、

・Have you ever been to Japan?
・Have you ever tried Japanes noodle?

など使い勝手が良かったからだと思います。

このように、使い慣れたごく一部の表現だけは問題ありませんでしたが、その他の表現は全くでした。どうしたら表現の幅が広がるか、いつも考えていましたし試しました。

会社に入ってからも、英語を使う機会はそれなりにありました。電話会議、外国人訪問者の対応、海外出張などなど。その頃はTOEIC点数も徐々に上がり、700〜800点を取得できるようになっていました。

 

しかし!

 

スピーキングは相変わらず全然だめでした。

ほとんどレベルアップしません。前もって考えていた内容しかロクに話せないのです。とっさに何か発言しようとすると、単語だけになったり、疑問文になっていなかったり・・・、テンポが遅くて会話の腰を折りまくりです。

会話に入れたらまだマシな方で、「発言しよう」と思って、頭をフル回転させているうちに、入るタイミングを失っていることがほとんどでした(涙)。

何とかスピーキング力をつけたいと、英会話教室に通い、オンライン英会話にもトライしました。半年程続けましたが、目立った効果はありませんでした。

そんな時、ついに「瞬間英作文」に出会うのです。

 

◯瞬間英作文との出会い

私はスピーキング力をつけるにはどうしたらよいか、必死に模索していました。
そんなある日、とあるサイトで、瞬間英作文を激推ししている方がいらっしゃいました。

その方いわく、スピーキング力をつけたければ瞬間英作文あるのみで、3ヶ月で効果てきめんとのことでした。

3ヶ月は信じ難かったのですが、瞬間英作文の考え方に惹かれてやってみることにしました。

すると、

 

本当に3ヶ月で大きな効果があったのです!(目安:1日2〜3時間を3ヶ月)

 

もちろんペラペラになれた訳ではありません。

しかし、それまで単語だけ単発で発言したり、疑問文が全然使えなかった時と比べたら、ケタ違いで上達しました。周りからも上手くなったねと言われたので、自己満足ではありません。

それだけ瞬間英作文はパワフルだったのです。

 

 瞬間英作文とは へつづく

 

♠♣♥♦♠♣♥♦♠♣♥♦

< 応用力養成編 >
↓ スピーキング のメニューはこちら ↓

スポンサーリンク



↓最短最速!英語学習室のメニューはコチラ↓

へ戻る!


公開日:
最終更新日:2016/07/10