最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

サイト内検索

カスタム検索

瞬間英作文とは

◯瞬間英作文とは

瞬間英作文とは、日本語訳を瞬時に英語に翻訳する練習法のことです。
口頭で練習します。

このトレーニング法は、森沢洋介さんと言う方が最初に提唱されたそうで、詳しくは森沢さんのホームページ、「瞬間英作文|英語上達完全マップ」をご覧下さい。

瞬時に英語に翻訳する」がポイントです。

例えば、以下の日本語を口頭で瞬間英作文してみて下さい。
(解答例は本ページ最後に記載)

(1) 彼は何カ月もアパートを探している。
(2) 勉強する時彼女はいつもこの机を使うのですか?
(3) 誰が彼女を空港前で拾うのですか?

いかがでしょうか?
受験勉強の様に、1〜2分考えて紙に書くスタイルなら出来る方も多いでしょう。しかし、瞬時に英作文が出来る事が重要なのです。
目安としては、日本語訳を理解してから1秒以内に口に出し始めてよどみなく英作文を完成させることです。

上記は全て中学レベルの英作文ですが、トレーニングをしていないと瞬時に口に出し始めるのはかなり難しいと思います。

私も最初は全く出来ませんでした。
例えば、2. の例文の場合、

「彼女だから・・・she で、えー she is always いやいや疑問文だから、Is she always ・・・じゃなくて、Does sheか、Does she always えーと、use this deskで・・・」

みたいな感じで、ぺらぺらとはほど遠いレベルでした。このレベルの場合、仮にペーパーテストのライティングなら問題なくても、スピーキングでガタガタなのは当然なのです。

私は、瞬間英作文こそ、スピーキング力をつける最短最速の方法だと確信しました。そして、その確信は正しかったのです。

 

1日2〜3時間の練習で3ヶ月目には大きな効果を感じました!

 

瞬間英作文に出会うまでは、英語の中でスピーキングが最も難しいと思っていました。しかし、やり方さえ間違っていなければ決して難しくありません。3ヶ月でそれなりにスピーキング力がついてきます。

【補足】 さすがにペラペラという訳ではありません。しかし、以前のような単語の羅列だけ、とっさに発言できない、会話の流れに入れないという状態からは抜け出せます。中学レベル+αの文法を使って、言いたい事を何とか伝えられるレベルにはなれます。

ShortBreak_7

 

◯ただし瞬間英作文だけでは「英会話」は不完全

瞬間英作文だけで会話を続けられるかというと、それはまた別問題です。

会話とは言葉のキャッチボールです。

つまり、スピーキングだけできてもボールを投げることしかできません。投げ返されるボールを高いリスニング力でキャッチできなければいけません。この高いリスニング力を得ることが、英語の勉強で最も難しいと思っています。

TOEICレベルならそれほど大変ではありません。キレイな発音で、ゆっくり話されるからです。しかし、ネイティブの生の英語はスピードが段違いですし、省略形も多く別次元です。

なまっている人もいます。
ネイティブ同士のディスカッションが白熱したら手に負えません。

ビジネスシーンでは、気をつかってTOEICレベルで話してくれる方も多いですが、そうでない方もたくさんいます。

手加減してくれないネイティブには、”Could you speak more slowly, please?” と何回言ってもムダです。”OK! No problem.”と言ってくれる割には、なぜか1ミリもゆっくりにならず同じスピードで繰り返されてしまいます(笑)。

そんな場面はいくらでもあるので、リスニング力はあればあっただけ良いです。そして、剛速球をキャッチさえできたら、あとはへなちょこ返球でも問題ありません。まずは、3ヶ月の瞬間英作文トレーニングで、「へなちょこ返球」ができるようになりましょう

そして、その後はひたすらリスニング力を鍛えまくるのが、最短最速な英会話習得法だと思います。

++++++++++++++++++++

(解答例)

(1) He has been looking for an apartment for months.
(2) Does she always use this desk when she studies?
(3) Who is going to pick her up in front of the airport?

 

 瞬間英作文の効果 へつづく

 

♠♣♥♦♠♣♥♦♠♣♥♦

< 応用力養成編 >
↓ スピーキング のメニューはこちら ↓

スポンサーリンク



↓最短最速!英語学習室のメニューはコチラ↓

へ戻る!


公開日:
最終更新日:2016/07/10