最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

サイト内検索

カスタム検索

瞬間英作文のやり方

ShortBreak_9

 

<瞬間英作文のやり方>

1.  英作文の例文を選ぶ

2.  アンキドロイドに例文を入れる

3.  瞬間英作文を行う

4.  瞬間英作文しやすいように日本語訳を改良・追記する

 

 

それでは、各項目を順番に見ていきましょう。

1.  英作文の例文を選ぶ

例文選びの詳細は、以下を参考にして下さい。

瞬間英作文のオススメ素材① -まずは中学英文法を-

瞬間英作文のオススメ素材② -次に自分の目的に適した素材を-

瞬間英作文のオススメ素材③ -さらにレベルアップするために-

①で紹介する参考書は中学レベルです。瞬間英作文は、1レベルの簡単な例文からスタートすることを強くおすすめします。勉強熱心な方ほど難しい単語や表現が含まれた例文を使いたがりますが、逆効果です。

例えば、

Sales manager has been looking for the quarterly financial results for hours. (営業部長は、四半期ごとの決算報告書を何時間も探している。)

といった文章の方が英作文すれば、充実感を得られるかも知れません。

しかし、「営業部長」や「四半期ごとの決算報告書」などのような難しい単語が入っていると、それを思い出すエネルギーが必要です。その結果、英作文のスピードが落ちます。

瞬間英作文で重要なのはとにかくスピードです。できるだけ簡単で基本的な例文を、スピーディーに大量にこなすことに意味があるのです。

よって、営業部長→彼、四半期ごとの決算報告書→アパート、に置き換えた次のような例文が、瞬間英作文には適しています。

He has been looking for an apartment for months.

(は、アパートを何ヶ月も探している。)

「営業部長」や「四半期ごとの決算報告書」のような難しい単語は、クイックレスポンスで個別にトレーニングするだけでOKです。いつの間にか、He has been looking for an apartment for months. のような骨組み例文の簡単な単語を、難しい単語と置き換えられるようになっています。

 

2.  アンキドロイドに例文を入れる

瞬間英作文は、以前ご紹介した「アンキドロイド」というアプリを使って練習することをお勧めします。というより、アンキドロイドなしに瞬間英作文は成り立たないと言っても良いくらいです。使い方は、アンキドロイドの使い方を参考にして下さい。

【補足】 アンキドロイドに例文を入れる作業が結構時間かかります。エクセルファイルでリストを作成する場合、100例文を入力するのに1〜2時間くらかかってしまいます。私が瞬間英作文を始めた頃は、1日3時間の練習のうち、最初の1時間はリスト作成、残りの2時間で瞬間英作文を行っていました。

アンキドロイドを使わず、参考書の日本語訳だけ見ながら瞬間英作文することも可能なので、リスト作成をめんどくさいと思われるかもしれません。

しかし、アンキドロイドを使うことで、

①シャッフルできる
②日本語訳を最適化できる、
③大量の例文をスマホ1台で管理できる

といった絶大なメリットがあります。ぜひアンキドロイドを導入しましょう。

 

3.  瞬間英作文を行う

200〜300例文を1セットに練習すると負担が少ないと思います。

【補足①】 瞬間英作文は口頭で行って下さい。

【補足②】 アクセントと発音もできるだけ正しく行って下さい。自信の無い方は、最初はCDで音を確認してからやる方が良いと思います。

【補足③】 できるだけ暗記しないように心がけて下さい

瞬間英作文は、思いついた事を瞬時に英語に組み立てる訓練です。暗記してしまうと、その訓練になりません。アドリブに弱くなってしまいます

何回も練習して例文を覚えてしまったら、しばらく間をあけることも必要だと思います。ちなみに私のコレクションは全部で約2400例文(200例文x12セット)あり、順番に回しています。これくらいの数があると、程よく忘れた頃に練習できるので効果的だと思います。

 

4.  瞬間英作文しやすいように日本語訳を改良・追記する

例えば、以下の例文があったとします。

 日本語訳  1日中外出していました。
 英語  I've been out of the office all day.

私には、「外出する」から be out of the office を発想できなかったため、日本語訳に以下のように追記をしました(緑字)。

 日本語訳  1日中外出していました。(オフィス外にいました)

以下のような例もあります。

 日本語訳   ロンドンに転勤になると嬉しいですね。(望んでいます)
 英語  I hope I get transferred to London.

解答パターンが複数あり混乱する場合もあります。

例えば、

 日本語訳   窓を開けてくれませんか? - いいとも。
[英語] Will you please open the window? - Sure.

この場合の解答はwill you please〜で始まっていますが、could you, would youでも問題ありません。実際、それで正解にして進めても良いのですが、私は解答と異なるとスッキリしないので、以下のようなサポートを追記したりします。

 日本語訳   窓を開けてくれませんか? - いいとも。(will you)

【補足】 will you〜、could you〜、would you〜は、厳密にはそれぞれニュアンスが異なります。ニュアンスの違いをマスターしたい場合は、当然ですが追記しては意味がありません。私の場合は、ニュアンスの違いはひとまず置いておいて、「とっさに発言できるようになりたい」が最優先事項だったので上記のような追記をしました。このあたりの細かい部分は、各自の目的・レベル・好みに合わせて改良・追記して下さい。

あとは、以下のように主語をサポートする時もあります。

 日本語訳   申し訳ありませんが、ただ今切らしております。 (we)
 英語   I'm sorry, but we're out right now.

自分が気持ちよくスピーディーに解答できるよう、日本語訳を改良・追記することがポイントです。

 

⇒ 瞬間英作文の成功条件 へつづく

 

♠♣♥♦♠♣♥♦♠♣♥♦

< 応用力養成編 >
↓ スピーキング のメニューはこちら ↓

スポンサーリンク



↓最短最速!英語学習室のメニューはコチラ↓

へ戻る!


公開日:
最終更新日:2016/07/10