最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

サイト内検索

カスタム検索

各パートの時間配分について

ShortBreak_27

 

◯ リスニングセクションの時間配分

リスニングセクション(パート1、2、3、4)の問題数は100問で、解答時間は45分です。リスニングセクションは、音声に従って解答して行くため、時間管理は出来ません。

細かいテクニックとしては、パート1、パート2のディレクション(問題の説明文)中にパート5を解答する方法があります。それぞれ約1分の時間がありますので、パート5を5〜6問は解答可能です。

【注意】:厳密にはこの行為(リスニング中にリーディングセクションの問題文を見る、解答する行為)は、TOEICの禁止事項に含まれています。個人的には細かい規定だと思いますが、自己責任で実施して下さい。リンク

 

◯ リーディングセクションの時間配分

リーディングセクション(パート5、6、7)の問題数は100問で、解答時間は75分です。TOEICは問題数に対して解答時間が圧倒的に少ないため、各パートの時間配分はTOEIC攻略において最重要項目です。

私のおすすめの時間配分は

・パート5 (計40問):20分(1問30秒)
・パート6 (計12問):7分(1問35秒)
・パート7 (計48問):48分(1問60秒)

です。パート5 → 6 → 7の順番通りに解答します。解答スピードが上がれば、パート5、6を数分ずつ節約できるので、その分パート7にあてられます。

【補足&注意】TOEICの出題形式が2016年5月に変更されます。リンク

リンク先情報をもとに、おすすめ時間配分を暫定的に以下に変更します。

・パート5 (計30問):15分(1問30秒)
・パート6 (計16問):8分(1問30秒)
・パート7 (計54問):52分(1問57〜58秒)

大きな変更は、パート7でトリプルパッセージが出題される事だと思います。従来は、シングルパッセージ9題、ダブルパッセージ4題でした。変更後は、シングル10題、ダブル2題、トリプル3題となるようです。パート6の分量も増え、全体的に増々速読力が必要になる印象です。変更後のTOEICを受験次第、コメントしたいと思います。

*以下は出題形式変更前の情報です。

まず、パート5(計40問)について、時計をちらちら見ながら、きっちり20分で終えるようにしましょう。1問30秒と書きましたが、あくまで平均です。前半20問は簡単な問題が多く、空欄の前後を見るだけで解答できるものもいくつかあります。そういった類いの問題は5秒で解答しましょう。

問題は後半20問です。

分からない、難しい、時間がかかる、と思った問題は思い切って勘でマークし、次に行きましょう。後で戻って解き直そうなどとは微塵も思わないことです。100%そんな時間はありません。勘でマークして即次の問題へ切り替えましょう。

TOEICでは、簡単な問題を落とさないことが重要です。そのためには、できるだけ全ての問題に目を通さなくてはいけません。

【補足】 上記の時間配分でも、勘で解答する割合が多い場合(言い換えれば前半20問が簡単だと思えない場合)、もう少し時間を割いても良いと思います。具体的にはパート5で25分といったところでしょうか(それ以上はさすがに使い過ぎだと思います)。その分パート7を解答する時間が減りますが、まずは得点が上がりやすいパート5を確実に抑えましょう。

次に、パート6(計12問)ですが、題材としてはビジネスメールが多く、読みやすい英文が多いです。ここでも時間をしっかり意識して、7分以内に終わらせましょう。時間が来たら勘でマークしてパート7に進み、振り返らない事です。結局はそれが高得点へとつながります。

さて残り48分、全力でパート7に取りかかりましょう。正直48分ではパート7を全て解くことは難しいでしょう。(現状私も無理です。2015年10月に受けたTOEICは 815点でしたが、ラスト10問くらいは勘で解答しています。TOEIC 900点以上の方は、パート5、6を上記配分よりも数分短く解き終わり、パート7に50分以上費やせているのだと思います)。

さて、パート7はシングルパッセージとダブルパッセージがあります。私は基本的に順番通りに解いていきますが、シングルパッセージのラスト2〜3個(1題材で5問出題されるもの)で、難しい・時間がかかりそうと思ったら、先にダブルパッセージに行く時もあります。この辺りは臨機応変に変更して下さい。

 

⇒ 試験直前の対策 へつづく

 

♠♣♥♦♠♣♥♦♠♣♥♦

↓ TOEIC対策編のメニューはこちら ↓

 

スポンサーリンク



↓最短最速!英語学習室のメニューはコチラ↓

へ戻る!


公開日:
最終更新日:2016/07/10