最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

英語学習へのモチベーションの保ち方

投稿日:2015年11月15日 更新日:

モチベーションを高く保ち続けるのは非常に難しいです。

お金と時間が許せば、留学するのが一番てっとり早いかも知れません。でも多くの人は、そんな機会はないと思います。

モチベーション保つため、私が意識してきたことは以下です。

※スポンサーリンク

◯ 資格試験を受験する

学生時代、テスト前には必死で勉強したと思います。同様に、TOEICや英語検定などの試験を身銭を切って申込めば、試験日が迫るとイヤでもモチベーションが上がってきます。その点数が昇進に関わるならば、さらに効果が高いでしょう。

◯ 自分のレベルにあった教材を選定する

自分のレベルよりも高い教材に手を出すと、分からなすぎてすぐイヤになります。私も英語力を早急に上げなくてはいけない時がありました。焦っていると正常な判断ができず、アマゾンの評価の高い参考書を適当に選んでしまったことが1度や2度ではありません。教材が届いた直後はモチベーションMAXですが、いざやり始めると、1文に知らない単語が2、3個出て来て、すぐにモチベーションが下がります。

日本人は自分のレベルよりも難しめの参考書に手を出しがちですが、英語学習では逆効果です。特にリスニングの場合は、半分程度聞き取れる教材で学習するのが大切だと考えます。

◯ 仕事で英語を使う機会を作る

もし英語を使う仕事があれば、進んで立候補してみて下さい。メールのやりとりでも、技術文書作成や翻訳でも、論文読解でもなんでも良いです。仕事で英語を使う事が一番自分の身になります。理由は、しっかりやらないと周りに迷惑がかかる、恥をかくといった意識が働き、集中力が出るためです。

◯ 外国人の友達をつくる

今の時代、日本にいながらも外国人の友達を作りやすい環境だと思います。SNSを利用しても良いですし、大使館でのイベントに参加、観光ボランティアといった方法もあります。ネットでいろいろ情報があるので、興味のある方は調べてみて下さい。

◯ 海外旅行に行く

オーソドックスですが、海外旅行に行って、現地の人と英語で通じ合うと感動します。その時通じた言葉は長く記憶に残るでしょう。また、帰国してからも、英語力をさらに向上させたいと思えるようになります。

◯ 英語学習で得られるメリットを考える

例えば、転職に困らない、仕事の幅が広がる、海外ドラマや映画を英語で楽しめる、周りにカッコ良いと思われる、などなど英語学習で得られるメリットを考えるとやる気が出てきます。

以上、参考になれば幸いです。

※スポンサーリンク

↓トップページへ戻る↓

-未分類

執筆者:

関連記事

瞬間英作文とは

< 瞬間英作文とは > 瞬間英作文とは、日本語訳を瞬時に英語に翻訳する練習法のことです。 口頭で練習します。 このトレーニング法は、森沢洋介さんと言う方が最初に提唱されたそうで、詳しくは森沢さんのホー …

パート3、パート4の対策

(【注意】TOEIC対策編で書いた通り、2016年5月からTOEIC出題形式が変更になるとの事です リンク。2016年5月以降の変更点を赤字で示しました。 以下の対策は基本的に使えると思いますが、変更 …

no image

YouCanSpeak (YCS)実施者の声

YouCanSpeak (YCS)実施者の声を集めました。 TOEFL 650点でもYouCanSpeak を学ぶ価値あり 私はTOEFL 650点を取っていて英語は得意ですが、米国に来てスピーキング …

マイアミ・キーウェスト編(vol.1) 〜マイアミからキーウェストまでドライブ〜

  最初の旅行記は「マイアミ・キーウェスト編」です! フロリダ州のマイアミとキーウェストに2泊3日で出かけました。出かけたのは10月ごろでしたかね。   ■マイアミ情報 所属する州:フロリダ州人口:約 …

no image

4. 応用力養成編

全く上達しないスピーキング 瞬間英作文とは 瞬間英作文の効果 瞬間英作文のやり方 瞬間英作文の成功条件 瞬間英作文のオススメ素材① -まずは中学英文法を- 瞬間英作文のオススメ素材② -次に自分の目的 …

管理人:MONJU

はじめまして!管理人のMONJUと申します。
都内某所で研究職をしている30代です。

TOEIC 800点超えを達成し、苦手だったスピーキングも克服しました!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中です!

10年以上にわたって様々な英語勉強法に手を出し、遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダの無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

2019年3月24日 更新!

カスタム検索