最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

リスニング(基礎)

精聴のための勉強法 -シャドウイング編-

投稿日:2016年3月16日 更新日:

シャドウイングは、文字通り影のように音声を追いかけながら音読する勉強法です。

(音声) I’d like to go to the station.

(音読)     I’d like to go to the station.

といった感じに、少し遅れて音読していきます。ただし、スクリプトを見てはいけません。ここがオーバーラッピングと異なる点です。

シャドウイングのやり方は、オーバーラッピングの手順(1〜7)とほとんど同じですが、手順5、6はスクリプトを見ずに行いましょう。

スクリプトを見ずにやると急に難しくなります

初めはオーバーラッピングで使用した素材と同じもので感覚をつかんで下さい。オーバーラッピングではスラスラ音読できていたのに、シャドウイングでは詰まる箇所がでてきます。ここが、自分の弱点になります。つまり、その単語やリエゾン(音の連結)に、まだ完全に慣れていないと考えられます。同様に詰まってしまった箇所を重点的に繰り返して下さい。

もし、詰まる箇所が多すぎてイヤになる場合は、無理せずオーバーラッピングの練習に戻って下さい。英語学習では、挫折せずに継続して勉強を続ける事が何よりも大事だからです。最初は、オーバーラッピングとシャドウイングを8:2くらいの割合で練習するのが良いと思います。

慣れてきたら、シャドウイングの割合を徐々に増やしていきましょう。シャドウイングはスクリプトいらずなので、どこでも手軽にできるのがポイント高いです。

次は、精聴のための最強トレーニングと言われる「ディクテーション」のやり方を説明します。

※スポンサーリンク

♠♣♥♦♠♣♥♦♠♣♥♦

< 基礎力養成編 >
↓ リスニング(基礎) のメニューはこちら ↓

-リスニング(基礎)

執筆者:

関連記事

no image

精聴のオススメ素材

< はじめに > ここでは、私が実際に使用したオススメ素材をご紹介します。 本シリーズは、 ・精聴のオススメ素材 ← 今ココ ・多聴のオススメ素材(基礎) ・多聴のオススメ素材(応用) の3つあります …

精聴と多聴

リスニングの勉強法は、大きく「精聴」と「多聴」の2つに分けられます。それぞれを一言で説明すると、 ・「精聴」は、一言一句聞き取れることを目指す勉強法 ・「多聴」は、全体の意味をざっくりとらえる勉強法 …

精聴のための勉強法 -オーバーラッピング編-

精聴のための勉強法の1つ目、「オーバーラッピング」について説明します。 オーバーラッピングとは、英文スクリプトを見ながら、音声に合わせて音読する練習のことです。オーバーラッピングを真剣にやるだけで、リ …

初心者には無意味な英語シャワー(多聴)

私は昔、とにかくたくさんの英語をシャワーのように浴びれば、英語が自然に聞ける、話せるようになると幻想を抱いていました。留学した人は、英語をシャワーのように浴びてマスターしているので、同様に勉強すればマ …

no image

精聴のための勉強法 -ディクテーション編-

< はじめに > とにかく「TOEIC新公式問題集」をやり込むでも言いましたが、TOEIC対策において、ディクテーションは必ずしも必要ではないと思います。オーバーラッピングとシャドウイングだけでも十分 …

管理人:MONJU

はじめまして!管理人のMONJUと申します。
都内某所で研究職をしている30代です。

TOEIC 800点超えを達成し、苦手だったスピーキングも克服しました!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中です!

10年以上にわたって様々な英語勉強法に手を出し、遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダの無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

2019年3月24日 更新!

カスタム検索