最短最速!英語学習室【777】

TOEIC 800点超えを達成!苦手だったスピーキングも克服!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中!これまで様々な勉強法に手を出し遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダが無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

リスニング(応用)

多聴のオススメ素材(基礎)

投稿日:2016年5月11日 更新日:

< はじめに >

ここでは、私が実際に使用したオススメ素材をご紹介致します。

本シリーズは、

・精聴のオススメ素材
・多聴のオススメ素材(基礎)  ← 今ココ
・多聴のオススメ素材(応用)

の3つあります。

< 素材選びの条件 >

・スクリプトが入手可能な場合、読んで意味が7割以上分かるもの

・スクリプトが入手不可な場合、初めて聞いて意味が半分以上分かるもの

・自分が楽しめるもの

※スポンサーリンク

< オススメ素材【Podcast】>

(※ 以下、オススメ度は ☆、 ☆☆、 ★★★で評価しています。)

NHK WORLD RADIO JAPAN  (オススメ度:★★★)

■番組情報:
–   毎日1〜2回更新
–   1話あたり:10〜15分
■スクリプト:入手不可 (*ただし、Podcastの大本になっている原稿はコチラのページにあるそうです。)
■感想:ジブリ作品やフルハウスのように面白くないので、続けるのが大変な素材です(笑)。しかし、NHKが配信している番組のため、質は非常に高く英語学習者の評価も高いです。日本のニュースがメインのため、背景知識があり理解しやすい、という点も大きなメリットです。

バイリンガルニュース (オススメ度:☆)

■番組情報:
–   毎週木曜更新
–   総回数:208回(2016年4月現在)
–   1話あたり:1〜3時間
■スクリプト:入手不可
■感想:バイリンガルのMamiとMichaelが、日本語と英語で交互に会話していくという斬新なスタイルです。半分日本語のため、内容は追いやすいです。ピックアップするニュースも、「ドSアプリ」「アメリカゆとり世代」「モンスター実験」など、力が抜けて良い感じです(笑)。1話あたり1〜3時間と長いので、メインのリスニング教材にするのではなく、気分転換に楽しむというスタイルが良いでしょう。受験勉強の合間にラジオ聞くような感じで。

しかし私の場合、どうしても理解できる日本語の方に集中してしまい、英語は聞き流してしまう(というかほとんど聞いていない)時があります。英語脳がまだまだ不十分なのでしょう・・・。現在の私には英語オンリーの素材の方があってそうです。そんな理由で☆1つとしましたが、ハマる人にはハマると思います。

< オススメ素材【YouTube】>

YouTuberミカエラの動画 (オススメ度:☆☆)

■番組情報:
–   不定期
–   総回数:多分276回 (2016年4月現在) (また、276回のうち日本語放送が半分くらい)
–   1話あたり:2〜10分
■スクリプト:一部入手可(*YouTubeのCCをオンにすることで、いくつかの動画で字幕が表示可能)
■感想:続いてのオススメ素材は、カナダ人YouTuberミカエラの動画です。

日本に興味を持つ彼女は、2005年から日本の高校に留学し、それ以来ずっと日本に住んでいるそうです。少し前に、福岡市カワイイ区の区長を務めた経歴も持っています。YouTubeの内容は、日常生活や日本の文化、旅行などが多いです。ある動画は英語で、別の動画は日本語で、という感じで発信しているみたいで、割合は半々くらいでしょうか。

彼女の動画には面白い演出がたくさんあり、視聴者を飽きさせません。そして何より、ミカエラ自身に人を惹き付けるエネルギーがあります。言葉の通じない異国の地で努力を重ねてきた彼女の動画、1度見るとファンになります。

< オススメ素材【ドラマ・映画】>

■スクリプト:入手可能(*字幕)
■感想:「となりのトトロ」よりも少しレベルが高いジブリ作品です。次のフルハウスが難しい場合は、こちらから始めると良いでしょう。作品を1度も見た事がない方は、先に日本語で見たあとに、字幕リーディングすると理解しやすいです。

■番組情報:
– 放送期間:1987年9月22日〜1995年5月23日
– 総回数:192回 (シーズン:1〜8)
– 1話のあたり:24分
■スクリプト:一部入手可能 (*シーズン1、2、3、7、8は字幕あり。シーズン4、5、6は字幕無し)
■感想:皆さんご存知かと思います。超有名なアメリカのシットコムですね。最近、20年後を描いた「フラーハウス」が話題になっています。私は小学生の頃良く見ていました(日本語で)。

フルハウスは素晴らしいドラマです。子供向けにも関わらず、ストーリーが作り込まれており、毎回感動ポイントもあります。見ていて全然飽きません。

英語の素材という点からみても、小学生の子供達(DJ、ステフ、ミシェル)メインで話が進むので、分かりやすい英語が多く使われています。(といっても最初はやはり難しいですが)。フルハウスが簡単だ、という方は「フレンズ」をオススメします。

以上です。

⇒ 多聴のオススメ素材(応用) へつづく

※スポンサーリンク

♠♣♥♦♠♣♥♦♠♣♥♦

< 応用力養成編 >
↓ リスニング(応用) のメニューはこちら ↓

-リスニング(応用)

執筆者:

関連記事

リスニングができない4つのパターンとその対策

リスニングが出来ない理由は、次の4つのパターンが考えられます。 パターン①:音は聞き取れないし、スクリプトを読んでも意味が分からない パターン②:音は聞き取れないが、スクリプトを読めば意味が分かる パ …

多聴のための勉強法 -字幕リーディング-

< はじめに > 本サイトでは、精聴のための勉強法として、オーバーラッピング、シャドウイング、ディクテーションの3つご紹介しました。多聴の方は「字幕リーディング」1つだけをご紹介します。他に良い方法が …

no image

多聴のオススメ素材(応用)

< はじめに > ここでは、私が実際に使用したオススメ素材をご紹介致します。 本シリーズは、 ・精聴のオススメ素材 ・多聴のオススメ素材(基礎) ・多聴のオススメ素材(応用)  ← 今ココ の3つあり …

no image

スピーキングは短期集中、リスニングは長期コツコツで

< スピーキングは短期集中で 最低限のレベルを目指す > 前述の通り、英会話に高いスピーキング力は必須ではありません。最低限のレベルに到達すればひとまずOKです。そして、最低限のスピーキング力は、瞬間 …

no image

【番外編】ジブリ作品の英語字幕表示における問題点 & DVD・ブルーレイの疑問点

はじめに 今回、番外編の記事を書いた理由は、以下の問題点2つ・疑問点2つに答えるためです。 <問題点1> 日本製ジブリ作品は 英語音声と英語字幕が一致しない 本サイトでは、精聴のオススメ素材でジブリ作 …

管理人:MONJU

はじめまして!管理人のMONJUと申します。
都内某所で研究職をしている30代です。

TOEIC 800点超えを達成し、苦手だったスピーキングも克服しました!現在、高いリスニング力習得に向け奮闘中です!

10年以上にわたって様々な英語勉強法に手を出し、遠回りしてきました。そんな私の経験から、ムダの無い「最短最速な英語学習法」を紹介していきます!

2019年4月27日 更新!

カスタム検索